多汗症 ボトックス 治療

ボトックスで多汗症を治す

ボトックスは、多汗症の内科的治療法

 

ボツリヌス菌を患部に直接、注射器で注入する方法です。
交感神経を切断する手術や神経焼杓術などの方法もありますが、
そこまですることもないという人に、ボトックス注射によって、
交感神経の働きを麻痺させて、汗の発汗作用を遮断させる方法です。

 

永久的に多汗症が治るものでなく、間隔をあけて治療を継続していく必要があります。
効果が持続するのは、約半年〜一年くらいです。

 

 

多汗症の患者さんの中には、ボトックス注射、一回の治療で治ってしまったという例があります。

 

この患者さんの場合は、精神的なことが引き金になって、多汗症になっていた可能性があります。
精神的な原因の場合では、ボトックス療法を受けたことによって、
次に起こる多汗症の症状への不安がなくなったことが治った原因と考えられます。

 

つまり、精神的に『予期不安』というものが、なくなりホッとしたのです。
このことからボトックス寮法には、
メンタル的な原因の場合には、高い治療効果が期待できると言えます。

 

 

塗るタイプのボトックスも治療法としてはありますが、効果はボトックス注射ほどではありません。
持続期間も一か月ほどと短いです。
スキンケアのように手軽に治療できるとこの療法をとる人もいるそうです。

 

7日間多汗症改善プログラム

多汗症,ボトックス,治療

 

【7日間多汗症改善プログラム】

 

たったの7日間あることをするだけで

 

べたべたする汗も、周りも気にならなくなる

 

あなたの多汗症の悩みを改善する方法

 

 

多汗症専門アドバイザーが教える

 

根本的改善を体にやさしい方法で治す治療法

 

 

≫詳しくはこちらをクリック!≪

 


ボトックスで多汗症を治す関連エントリー

精神的多汗症
精神的多汗症とは、ストレスなどの精神的な要因によって症状が発症することです。効果的な治療法としては、ストレスなどを取り除くことで多汗症も治るケースが多いので、最も効果がある方法は、一時的にでも多汗症の症状を抑えることが効果があります。
精神分析療法
精神的多汗症の最も効果的で、再発しない治療法として、精神分析療法がいいと考えます。元々は、多汗症の治療法ではありませんが、原因を取り除くことができる精神分析療法で治る可能性はかなり高まります。

婚活