わきが 手術 治療 効果

わきが手術の種類

わきがの手術法に関しては非常に種類が多いため、ここでは一般的な方法をいくつか紹介します。
それぞれにメリットとデメリットが存在するため、何が良いのかは一概に言えず、それこそ治療を受ける方に合った方法をクリニックなどで相談しながら決めていくこととなります。

 

 

インフォレーゼ法
ホルマリンに浸したガーゼを当て電流を流します。
そうすることでアポクリン汗腺口を閉じる治療法です。
治療時間が短く安全な治療法ですが、一時的に汗腺口をふさぐだけなので、効果は約3週間程度です。

 

電気分解法
汗腺口に針を刺して電流を流すことにより、アポクリン汗腺口と毛根を閉じる治療法です。
毛穴1本1本に処理を施すため処置時間が長くかかりますが、根本を破壊するわけではなく汗腺口を閉じるだけなので、効果は短期間です。

 

マイクロレーザー法
アポクリン汗腺口に直接レーザーを照射して破壊する手術法です。
治療が短く、傷跡が目立たないのが特徴ですが、強いわきがの人には若干の効果しか得られません。

 

超音波法
超音波によりアポクリン腺を取り除きます。
血管や神経を傷つけずに行えることで、主に男性のわき毛を残したい人への治療に適しています。

 

削除法
わきの下を約1センチ切り、皮下組織を吸入していく手術法です。
手術痕は若干残りますが、効果は期待できる手術法です。

 

剪除(せんじょ)法
わきの皮膚を約4センチほど切り開き、手術医が直接目で確認しながらアポクリン汗腺を除去していきます。
傷跡は残りますが、最も確実で効果が高い手術法です。
わきがの治療にはこの手術法による治療が最も主流です。

 

名医が教えてくれたワキガ克服法

わきが,手術,効果

 

【名医が教えてくれたワキガ克服法】

 

自宅で誰にも知られずに

 

手術をしないワキガ治療

 

 

 

重度のワキガが、たったの1か月で、あの嫌なワキの臭いが消えたヒミツとは?

 

 

≫詳しくはこちらをクリック!≪

 


手術の種類関連エントリー

手術で治る?
わきがを手術で治療すれば完全に治るの?と聞かれれば100%YESとは答えられません。なぜなら、わきがの治療は手術をしても再発する恐れがあるからです。
再発の危険性
わきがを手術で直す際に注意が必要なこと、それは再発の危険があることです。再発しにくいわきがの手術法などをご紹介しています。
体質改善で治す
わきがは体質を改善することで症状を軽減させることができます。わきがの人に多い体質を改善すれば臭いを抑えることが可能なんです。効果的な方法は食生活の改善
デトックスで治す
デトックスとは解毒の意味を持つ言葉。体内から毒素や有害物質を取り除くデトックスであなたのわきがは改善できます。体から臭いの原因になる毒素を取り除きましょう。
予防法
わきがの予防効果があるものは、食生活を改善すること・わきを常に清潔に保つ・デオドラントスプレーや制汗剤など臭いを予防する、の3つが主な予防対策になります。

婚活